鹿児島市日中友好協会の最新情報

・当サイトの新着情報です。
・毎週更新しています。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

2017春節パーティが開催されました。
2017/01/25

鹿児島大学中国人留学生による恒例の『春節の宴』が正式の日である28日より1週間早く天文館のNCプラザ7階ホールで催されました。

その日は(あまり関係ありませんが)アメリカの新大統領トランプ氏の大統領就任式と重なりました。

また今年いちばんの寒波が日本列島を襲い山陰地方(特に富山)は大雪に見舞われこの日から1週間、車にとじこめられたり大変な天候でした。(これも、春節とはあまり関係ないことですが)

いつもの開催地である鹿大大食堂にくらべぐんとグレードアップされた垢抜けした会場に学生たちも大満足。

おまけに今回は日本人参加者も全参加者130名のうち3分の一にあたる45名ほど参加して日中友好の新春パーティの様相でした。

Youtube動画をUPしようと思いましたが今回思うようにできず、後になりそうです。

写真や他動画はフェイスブック等で紹介されています。
26日(木)の午後6時半からのMBCニューズナウでも取材放映されます。

第34回全日本中国語スピーチコンテスト全国大会
2017/01/18

<1> 全国大会について


(公社)日中友好協会では、日本における中国語学習の普及と質の向上を目指し、日中両国民の相互理解と友情を深めることを目的とし、全日本中国語スピーチコンテストを実施しています。


第34回全国大会は2017年1月8日(日)に実施されます。

日時;2017年1月8日(日)

会場;東京・日中友好会館・地下大ホール

主催;公益社団法人日本中国友好協会


以下予定

後援; 外務省/文部科学省/NHK/読売新聞社/共同通信社/(公財)国際文化フォーラム/
中国大使館/中国教育部/中日友好協会/中国国際放送局


協賛;全日本空輸(株)、孔子学院総部/中国国家漢弁


特別協力;公益財団法人日中友好会館


協力;日本国際貿易促進協会/(一財)日中文化交流協会/日中友好議員連盟/(一財)日中経済協会/(一社)日中協会


解説:

34回目に初めて鹿児島から2名が予選を通過して全国大会の切符を手にしました。これはとても歴史的なことでした。

「外国人による日本語スピーチコンテスト」は社会やマスコミなどでも話題になり結構、メジャーなイベントになっていますが逆はまだまだマイナーなイベントです。

しかしこちらが市民やマスコミに認知されるようになったら日中関係はぐんと進展すると思います。

爆買いが話題になり経済では理解し合える(儲けさせてくれるお客さんですから)ようになりましたが教育・文化面での交流・相互理解はまだまだだと思います。

海江田鹿児島市日中友好協会会長の長年の夢を見事に実現してくれた当協会事務局長・佐藤広明氏の努力に頭がさがります。

また、見事、エントリーし、鹿児島で初めてのコンクール出場を実現した前原未来さんと池増知里さんにも賛辞を贈りたいと思います。

前原さんのプロフィールにつては(下の画像で「南日本新聞掲載された紹介文をお読みください。)

大阪や東京の出場者は各地区で30名からの激戦を経て本大会に出場しています。

東京外国語大学や大阪外大そして神田外語など中国語の専門部にいる参加者と同じ舞台で堂々と弁論をした2人に改めダブルて賛辞を送ります。

県市日中友好協会の忘年会
2016/11/16

11月29日(火曜)開催

佐藤事務局長が主宰する鹿児島大学中国人学友会の幹部と協会役員との忘年懇親会が天文館のチャイナワンにて開かれました。

 学友会の年間イベントの報告や来年の新しい会長になるソーキーさん(女性)の抱負なども語ってもらいました。

国際大学の厚上先生も参加され有意義な会話の交わされる中おいしい中華料理にたのしいひと時を過ごしました。

日本人による中国語スピーチコンテスト開催
2016/11/16

10月23日(日)宝山ホールにて鹿児島県日中友好協会の主催にて開催されました。

https://youtu.be/36bFvW-7-yU

上をクリックすると動画が観れます。

平成28年10月23日(日)鹿児島市の宝山ホールにおいて『日本人による中国語スピーチコンテスト  鹿児島県予選大会』が開催されました。
出場者の中から前原未来さんのスピーチを中心にUPしました。

秋の1日バスツアー(北薩の旅)
2016/11/16

10月30日(日)大口酒造の「新酒まつり」に併せて催行。
曾木の滝や珠泉洞などを周りました。

https://youtu.be/eoVClN10Ev4

上をクリックすると動画が再生されます。

10月30日(日)快晴の北薩(大口・人吉方面)バスツアーを行いました。
今年秋に鹿児島大学に入学した中国人留学生を中心に鹿児島市日中友好協会の有志との恒例のバスツアーです。
曾木の滝や球泉洞の自然や大口酒造さんの「新酒まつり」に参加して、工場見学にバザー、アトラクションに興じました。帰りには青井阿蘇神社の珍しい茅葺き神社に詣で楽しい交流の一日を過ごしました。

鹿大留学生とサマーキャンプ(BBQ大会など)1泊2日
2016/11/16

鹿屋の青少年自然の家にて。
8月27日〜28日

https://youtu.be/eoVClN10Ev4

上をクリックすると動画が再生されます。

当日夜のミーティングではフィナーレは参加者全員で「おはら節」を輪になって踊りました。

2016「春節の集い」鹿児島大学中国人留学生学友会主催
2016/06/05

https://www.youtube.com/watch?v=9B1jhXpSXuE

2月8日に鹿大食堂にて恒例の「春節パーティ」が開かれました。

なぜかUPするのを忘れていました。4か月遅れで動画にて紹介させていただきます。

平成28年度(第31回)日中友好協会総会&懇親会が開催
2016/05/31

平成28年度(第31回)日中友好協会総会&懇親会が開催

場所:荒田ジェイドガーデンパレス4階

日時:5月28日am11時〜総会 1時から懇親会

12時からの講演は顧沁佳先生(南薩観光GSE)
 タイトル:訪日中国観光客のこれまでとこれから。




この数年は会長が県の会長を兼ねている関係でイベントなども他県の協会との合同イベントも多くなっています。

九州大会や中国本土へのイベント参加なども増えております。まあ会長が一番大変だとは思いますが団体や組織としての活動に市の会員も参加する機会が増えたように思います。


来年が中国と日本の国交正常化45周年記念と言うことで新しい協会会長になられた前の中国大使・丹羽宇一郎氏がとても張り切って日中交流イベントを企画され、たまたまその地が長沙市だそうです。


ご存知のように長沙市は鹿児島市の友好都市でもありますし来年は又協会も忙しくなるのでは思っています。


又、本来の市日中の活動であります中国人留学生との交流ですが、今年は大隅鹿屋の青少年自然の家を利用して海や山の自然との活動や学習会、そして夜はバーベキュー大会など1泊2日の想い出多いイベントを計画しています。


 8月の27,8日です。多くの協会の皆さんとの日中交流会にしたいと思っています。

中国人養父母清明節の集い
2016/04/08

4月4日の清明節の日に

鹿児島県・市日中友好協会と遺華孤児鹿児島会では4月4日(月)午前10時から、『中国人養父母清明節の集い』開催。天保山公園内「中国人養父母感謝之碑」前にて。


あいにくの小雨模様の天気でしたが鹿児島在住の遺華孤児のみなさんの前で日中友好協会会長の海江田氏、遺華孤児会代表の鬼塚氏、鹿児島華僑総会の楊氏などのおはなしがありました。


清明(せいめい)は、二十四節気の第5。三月節(旧暦2月後半から3月前半)。

現在広まっている定気法では太陽黄経が15度のときで4月5日ごろ(今年は4月4日)


清明節についてネットでちょっと調べてみました。

中国における清明節は祖先の墓を参り、草むしりをして墓を掃除する日であり、「掃墓節」とも呼ばれた。


日本におけるお盆に当たる年中行事である。また、春を迎えて郊外を散策する日であり、「踏青節」とも呼ばれた[9]。『白蛇伝』で許仙と白娘子が出会ったのも清明節でにぎわう杭州の郊外であった。


また清明節前に摘んだ茶葉を「明前茶」、清明から穀雨までの茶葉を「雨前茶」、穀雨以後の茶葉を「雨後茶」という。中国で緑茶は清明節に近い時期に摘むほど、香りと甘みがあり、高級とされている。


沖縄県では「シーミー」(首里地方では「ウシーミー(御清明)」)と発音し清明祭ともいう。

中国の風習と同様にお墓の掃除をするとともに墓参を行い、まるでピクニックのような雰囲気で親類が揃って墓前で祖先と共に食事(餅や豚肉料理、お菓子、果物など)を楽しむ風習がある。

春節中国人旅行客(天文館まち歩き)のお手伝い
2016/02/07

2月7日から1週間は中国では春節(旧正月)の黄金週間(ゴールデンウイーク)に入ります。
鹿児島にも多くの中国人観光客が訪れます。
友人や家族グループなどで買物や天文館のまち歩きをたのしんでもらおうと鹿児島市日中友好協会ではパートナーの鹿児島大学中国人留学生学友会に手伝ってもらい「まち歩き中国語でご案内」のコーナーを設置しました。
 
場所はタカプラの玄関前にテーブルを設置して天文館の「まち歩きマップ(中国語バージョン)」を置き、近くだと同伴案内も可能。

少しでも便利に訪問客に鹿児島市の魅力をより堪能して貰うためとりくみました。
 午後からは多くの中国人たちが訪ねて来てスタッフ一同企画の成果に満足でした。

明日は夜6時半〜年に1度の春節前夜祭のパーティが大学大食堂で開催され大いに盛り上がる事でしょう。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -