鹿児島市日中友好協会の最新情報

・当サイトの新着情報です。
・毎週更新しています。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

吉永英未さん!頑張っています!
2019/11/20

皆様

いかがお過ごしでしょうか。

この度、コスタリカの国連平和大学に進学することが決まりました。
このプログラムは、日本財団が全額奨学金を提供し、フィリピンのアテネオ・デ・マニラ大学で社会学、コスタリカにある国連平和大学で平和学を専攻するダブル・ディグリー修士プログラムです。

プログラムに申請の過程では、母校の鹿児島国際大学、復旦大学の教授の方々、そして総領事館で勤務する上司の方に推薦状を書いていただきました。

先生方や職場の方々、そして日中両国の友人達の支えがなければ、この機会を得ることはできなかったと思います。

これまで人生を歩む中で、どれほど多くの方々に支えられ、どれほど貴重な機会が私に授けられたのかと思うと、本当に感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。

そのような環境の中で、プレッシャーもありましたが、私が頂いているこのチャンスはすべてこれから助けを必要とする方々のためのものであって、私自身のものではないという気持ちで、生きて参りました。

今回の機会も、この2年間で学んだことを全て未来の平和を必要とする方々のために自分の精一杯を尽くしたいと存じます。

11月8日、私の誕生日の日に合格通知を頂いたのも何かのご縁があったのかもしれません。

この度、改めて、私をこの世に産んでくれた最愛の母と世界の本当の広さと未来の可能性を信じさせてくれた父、そして私の思想を育て、夢を追いかけることの勇気をくださった恩師の方々に心から感謝申し上げます。

これから、中国というフィールドをしばらく離れることになりますが、私にとって、中国は第二の故郷です。

今はもう中国に「行く」というよりも、「帰ってくる」という表現の方が自分にとってしっくりきます。生きることの素晴らしさをまだ知らなかった私にとって、中国は新しい扉の先にあり、私に寛容と、自信と、そして愛を与えてくれました。

中国は、日本と共に私を育ててくれました。母国は一つでなくてもいいのなら、私には現在二つの母国があります。

これからも、日中両国で出会った方々とのかけがえのない絆を温めながら、まだ見ぬ新しい未来の扉を開けて平和という夢を実現させるために止まらずに歩んでいきたいと思います。

最後になりましたが、
藤山先生、大石さん、木村先生、康上先生の益々のご活躍とご健康を心からお祈り致しますとともに、最愛の父に感謝の気持ちを込めて、ご報告とさせていただきます。

これまで支えてくださり、本当にありがとうございました。
これからも何卒宜しくお願いします。

2019年11月10日 上海・虹橋
吉永英未



https://www.nippon-foundation.or.jp/who/news/information/2019/20190329-28790.html

黄興先生南洲墓地参詣記念碑の清掃
2019/10/31

辛亥革命の立役者の一人、黄興が1909年(明治42年)に宮崎滔天の案内で、南洲墓地に尊敬する西郷隆盛の墓地に参詣した。
これを記念して鹿児島市日中友好協会は2007年(平成19年)9月23日に、南洲墓地に黄興の記念碑を建立し、その除幕式を行いました。

黄興が南洲墓地を訪れてから2年後の1911年に辛亥革命が勃発。300年続いた中国の清王朝は終わりました。

黄興の亡くなった1916年10月にちなみ、日中友好協会では参詣の碑の清掃をすることに決めその第1回目が10月26日(土)に行わrました。

第1回目は数人の参加によるささやかなイベントでしたがこれからも毎年続けていき、しっかりしたものに育てていきたいと思っています。

鹿大留学生と行く1日バスツアー2019(秋色の薩摩路を往く))
2019/10/30

https://youtu.be/NeUs7YAsaRs
上クリックすると当日の動画が見られます。

去る10月27日(日)鹿大留学生を中心に、国際大学留学生、ホームスティの中国高校生、東高校の生徒さん達、そして私たち日中友好協会の6名のメンバーを含め44名の日中友好仲間の恒例(今年で20回を越えます)の1日バスツアーが行われました。

昨年の大隅探訪(佐多岬)に対応して今年は南薩摩路を選びました。

主なコースは吹上浜散策〜池田湖〜ソーメン流し(昼食)〜長崎鼻〜指宿の砂蒸し温泉でした。

参加した中国から来ている若者たちは大満足の様子でした。帰り着いたのは午後7時でした。  お疲れ様!!

アジアん*鹿児島2019
2019/10/23

第14回かごしまアジア青少年芸術祭
 アジアん*鹿児島   背少年音楽祭
 2019・10・19(土) 宝山ホール

参加国 中国(長沙市・香港)  インドネシア マレーシア ミヤンマー  シンガポール  タイ 台湾
鶴岡市代表 川上小学校

以下のサイトから動画をごらんください。

https://youtu.be/MyLfY27mRak

全日本中国語スピーチコンテスト鹿児島予選大会
2019/10/02

今年で7回目になります『全日本中国語スピーチコンテスト全国大会予選会(鹿児島大会)』が9月29日(日)13時30分から宝山ホールの2階にて開催されました。

1部(朗読部門)には中学・高校生の部に7名がエントリー
         大学の部に1名、一般の部に5名がエントリーしました。
2部(スピーチ部門)6名がエントリーしました。

 今年は所属の数も増え高校・大学・一般と出場者の方よりもなく、盛況な開催になりました。

今後は、他県とのレベルをさらに縮めるべく各所属の指導のレベルアップが望まれます。

写真はスピーチ部門の1位入賞者『(中高生部門)と(一般の部)』のお2人です。

当日の会場風景を以下のYouTubeにUPしました。

https://youtu.be/z_snMhNAtek

中華人民共和国成立70周年・祝賀懇親会
2019/10/02

主催 中華人民共和国福岡総領事館
期日 9月26日(木)  18:00〜
場所 ホテルニューオオタニ博多

国慶節の祝賀会を兼ねて盛大に、きらびやかにお祝いの祭典が行われました。

 鹿児島県・市日中友好協会からは役員の海江田県日中友好協会会長を初め、鎌田 敬市日中友好協会会長・濱野幸一郎県日中事務局長(市日中副会長)が参加いたしました。

 何振事福岡総領事の挨拶のあと参加した九州の日中友好協会役員等のお祝いの挨拶がありました。

 懇親会ではきらびやかの女性楽団の中国のお祝いの曲の演奏などあり会場を盛り上げました。

写真は左・挨拶する何総領事
   中・海江田県日中友好協会会長と鎌田市日中友好協会会長(左)
   

2019国際交流探訪バスツアー(市財団主催)
2019/09/03

8月25日(日)鹿児島市国際交流財団(旧KICS)主催のイベント『国際交流探訪バスツアー』が開催されました。

今年の訪問先は伊佐市(旧大口市)を中心の近郊・探訪です。

大型バス3台で3班に分けてのツアーでした。

生憎の雨模様の為にカヌー体験がキャンセルされ、体育館にて玉入れゲームなどを愉しみました。

曾木の滝公園と曾木発電所遺構を訪問した写真です。

小雨の中、参加者140名は夏の終わりの休日をそろそろ、秋の気配を感じる北薩摩を楽しみました。

2019サマーキャンプは雨の中での開催になりました。
2019/07/23

第5回目になります鹿児島大学中国人留学生学友会が主体になり他の大学中国人留学生も参加して鹿児島県市の日中友好協会が支援するカタチで開催されています。

 今年で5回目の1泊2日の交流活動です。この4年は経費や安全確保などから鹿屋市にあります「国立青少年自然の家」をベースに開催しています。

今年はあいにくの天候になり(予想では梅雨も空けて快晴のつもり)だったのですが、市内で行われる予定の「祇園祭り」も中止になるほどの悪天候でした。

愉しみのプログラムでもある1日目の「海のカヌー教室」が中止になったのは残念でした。

 BBQ大会や室内の活動は行われ2日間あっという間に過ぎてしまいました。
 中国から来ている学生や研修生たちもこういう機会を通して新しい友人を見つけたり日本人の高校生も毎年数名参加するので日中の交流も深めるのではと思っています。

詳しい行動についてはユーチューブのアップする動画をご覧ください。
https://youtu.be/IP-HON8rTWI

2019年度 第15回県日中友好協会 定時総会
2019/07/23

2019年7月18日(木) 13:30〜14:15
場所: 宝山ホール5階

 午前中に理事会が開催され役員改選などが主に討議されました。
 新しい役員としては副会長に二人が加わりました。
 濱野幸一郎が事務局長と兼任することになりました。

もう一人は天達美代子が全国女性部立ち上げの鹿児島代表の会長をするため新任されました。

 他に新理事が二人新任されました。

  村田 秀博 鹿児島市日中友好協会交易観光部会長
  谷口 学  九州日本語学校理事長

総会が行われ上記役員改選が承認されました。
続いて 14:30より≪講演≫があり本日の講師は
 鹿児島大学 農学部教授  侯 徳興 (在日歴33年)
 演題は: 『33年間からみた私なりの日中交流』
  
 写真は左:会長挨拶と会場風景 参加者は45名でした。
   中は:講演
   右は:講師の侯 徳興    鹿児島大学農学部教授

全国・日中友好協会『第11回定時総会』開催
2019/07/12

6月19日(木913:30〜15:30)
日中友好会館  地下1階 ダイホール
 東京都文京区後楽1−5−3
『第11回 定時総会』が開催されました。

ゲストとして丹羽会長より、中国の新駐日大使として着任された孔鉉佑氏の紹介がありました。

詳しい氏のプロフィールは先日、南日本新聞の「かお」で紹介されましたので添付しますが、まるでアナウンサーのような、流ちょうな日本語でした。と出席した鹿児島県日中友好協会理事長の話しでした。

お話の内容は「将来、アジアはまとまっていくでしょう。そのためには、中日がアジアを発展させていく責任があるという意識と、責任感を持つことが必要です。と言われました。・・・・鎌田理事長の弁。

写真は当日の孔鉉佑氏のスピーチと新聞紹介切抜きです。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -